福田 和馬(2020年入社)

    社員インタビュー エンジニア 福田和馬

    Webエンジニア

    多岐な業務を任せてもらってます

    質問:今どんな業務に携わっているか教えてください。

    福田:はい、先日まではlaravel環境においてPHP を使った電話認証アプリを担当していました。
    具体的にはIP 電話とアプリを連携させるサービスで、アカウント登録時に電話番号を入れて SNS が返って来て認証するというサービスの設計から開発までトータルに携わっていました。
    そして今やってるのは、ほんの数日前から着任になったんですが ASP . net というWeb​アプリケーションフレームワークでの C#と VB.netを使った大手金融機関のシステム改修を行っています。

    ほんの前まで僕も未経験だったんです

    質問:SEとしての経歴を簡単に教えていただけますか?

    福田:2020年の1月からこの業界に入りまして、そのとき最初に担当したのが ASP . net です。
    まずは未経験からのスタートでした。
    元々小学生ぐらいからずっと PC を触っていまして、趣味レベルでプログラミングなんかもやっていましたが、仕事としてITに携わるのは初めてでした。

    2020年の1月から現在のIT業界に入りまして、本当に未経験だったんですが SP . net、 VB スクリプト を利用したアプリの設計書起こしを始めました。 次の案件では JAL でデータベースの移行作業をしていました。 その時はテストなど細かな作業もしていましたね。

    好きなことをまずは始めて見るって事ですかね

    質問:未経験からどうやったらそこまでスキルアップできたんですか?

    福田:そうですね、やはりもともとプログラミングが好きで勉強を欠かさなかったというのが大きな要因にあると思います。
    直接現場で使っていたものとは全く関係なかったとしても、自分でAndroidアプリを開発したり、 Python で WEB アプリをいろいろ作ってみたりしてました。
    他にも VBや Django Framework を使った開発をしてみてりなどもしてましたし、最近ではAIの勉強もしていますよ。

    やっぱりプログラミング言語って共通で似ているところがあって、そこの知見が他の言語でも活かされるところがあると思います。そういうところをプライベートでやっていたのがよかったのだと思います。
    なので毎日の通勤時間では必ずプログラミングの参考書を読んでいますね。

    質問:そのモチベーションはどうやって維持しているのですか?

    福田:やっぱり元々パズルが好きというのがあってプログラミングも似た部分がありますよね。
    なので自分の中でパズルを解くようなイメージでプログラミングも楽しんでやっています。

    質問:それでも毎日のモチベーションを維持するのは大変じゃないですか?

    福田:そうですね、まずは現場では直接使わないようなスキルであっても、とにかく好きなことを見つけるということが大事だと思います。 ゲーム開発でもいいですしネットワーク周りのセキュリティだったりいろんな方面があると思うんですが、そういった好きなものを見つけるのがモチベーションを維持する秘訣だと思います。

    やっぱり信用が大事です

    質問:現場などにおいて仕事で心掛けている事があれば教えてください。

    福田:信用を得る事ですね。単純な勤怠なんかもそうですが、やった仕事のクオリティをとにかく大事にしています。やはり信用してもらわないことには、より上位の仕事を任せてもらえないので、そういった意味でも信用されるということをとても大切にしています。

    質問:今の現場の雰囲気を教えてください。

    福田:皆さん、接しやすくて本当に楽しく仕事できる現場ですよ。

    質問:仕事するうえでなにか困ったことなどありましたか?

    福田:うーん、何かな、正直あまり思いつかないですね・・・それだけスムーズに仕事が出来てるって事かもしれません。

    質問:現場のビジネスにおいて困るようなポジショニングをあまりしないって事ですかね?

    福田:うーん、もしかしたらそうなのかもしれません。

    アンビシャスの仲間は明るくて接しやすいです

    質問:それではアンビシャスの事について教えてください。

    福田:そうですねやっぱり困ったことがあっても、そういった問題などを気軽に話せる環境が整っているというのが第一にあると思います。 とにかく皆さんとても明るくて接しやすい方々ばかりで、僕は特に未経験で入ったのでその点でもとてもありがたかったです。 最初は IT の現場など何もわからずに入ってきたので、 そんな時皆さんに色々と親切に教えてもらった事で、何の不安もなく仕事を進めることができました。

    また頑張りを評価してくれるのも大きいです。いいところは褒めてもらえて、やる気があれば自分のやりたいことにチャレンジできる会社だと思います。

    まずはポートフォリオを!

    質問:IT業界に就職する際のコツなどがあれば教えてください。

    福田:自分の得意なことや好きなことでいいので、何かを作ってみることですね、特にポートフォリオを作るのは自分自身を相手の会社や他人に伝える上で非常に大事だと思います。
    また面接においてはできるだけ高めの声ではきはきと話すことをですかね。やっぱり入ってきやすい、聞き取りやすい声のほうが印象に残ると思います。

    その他のインタビューはこちらから

    社員インタビュー エンジニア 田所宏